融資・借り入れまでの流れは?

融資・借り入れまでの流れは?

銀行カードローンを利用するにあたり、よくある質問としてサービスの流れを知りたいという話題が出ます。

 

簡単に説明すると、まずはじめに申し込みを行い、受理されると審査が行われ、審査で承認されると契約、そして貸付が行われるという流れになります。当然、融資を受けた先には返済を行わなくてはいけませんので、返済計画をしっかりと立てた上で申し込みを行いましょう。

 

これらに関し順番に解説しますが、申し込みは氏名や住所、生年月日、職業など必要事項を記入する他、身分証明書などを一緒に提出する必要があります。待ち受ける審査をパスしたいからと虚偽の内容を申告しても発覚しますし、利用不可能になりますので、絶対にしてはいけません。

 

申し込みが適切になされると、業者側による審査が行われることとなります。
銀行カードローンは厳しく慎重に審査をするため、遅いと2〜3日結果が通知されるまでかかるかもしれません。

 

急ぎの人はスピード審査に定評のあるところに申し込みをすると良いでしょう。また、審査をパスすると契約を締結することになりますが、このときには契約書の内容をよく読み、納得した上で契約に踏み切りましょう。

 

あとは融資を受け、入金が完了すれば、借りたお金を自由に使用することが可能となります。

 

なお、融資や借り入れの流れは以上のような形となりますが、以前は書類によるやりとりが基本でした。しかしながら、今はインターネットの普及により、申し込みなどの様々な手続きがインターネットで済ませられるようになっているのです。